ホメオバウ ローション口コミ フラーレン配合のエイジングケア化粧水で潤いハリ肌に!

今回は口コミでも大人気のフラーレン配合化粧水、ホメオバウローションのご紹介です!

ホメオバウ ローションてどんな化粧水?

年齢とともに肌の乾燥だけでなくシミやしわ、たるみ毛穴など年齢肌の悩みは増えるばかり(-.-;)

朝晩のお手入れにはしっかりとした保湿はもちろん、美白や毛穴の引き締め、ハリ弾力アップなどに効果のある成分の配合された基礎化粧品を使いたいですよね。

そんな年齢肌の悩みに応えてくれる成分をたっぷり配合しているのがこのローションなんです。

このローションにはNMF(天然保湿因子)とフラーレンがバランスよく配合されています。

フラーレンといえば老化の原因になる活性酸素を除去する高い抗酸化力のある成分。

その抗酸化力はなんとビタミンCの172倍もあるんだとか。
しかも長時間効果が続くから朝晩の2回使えば1日中しっかり肌を守ってくれるそうなんです。

またビタミンCとの相性がいいので、一緒に使うことで肌のハリや弾力のもとになるコラーゲンの生成を高めてくれる働きもあります。

シミやしわ、たるみ毛穴など、気になる年齢肌の悩みに高い効果を発揮してくれる成分なんですね。

そしてもうひとつはNMF(天然保湿因子)。
これはもともと肌の角質層に存在するアミノ酸で、肌内部に潤いをしっかり抱え込む働きがあります。

そのNMFを肌内部までしっかり補給して蓄えることができるので、キメの整った潤いのある肌に導くだけでなく、肌本来が持つ力を基礎肌力を高めてくれます。

その他にも肌のターンオーバーを整えて肌細胞の生まれ変わりをサポートする成分、プロテオグリカンやコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの美容成分がたっぷり配合されている美溶液レベルのローションなんです。

基礎肌力を上げて肌が自ら潤う力をつけることができれば、いつまでも若々しい肌をキープすることができますよね!

ホメオバウローションの使用感は?


洗顔後の肌に使います。
500円玉大をコットンか手に取って顔全体に馴染ませます。


手にとった感じはサラッとしたみずみずしいテクスチャー。
肌馴染みがよく浸透も早くて使いやすいです。

サッパリとした軽い使用感なのに浸透したあとは肌の奥からしっかり潤って肌のキメが整ってくるのがわかります。

乾燥が気になる部分には重ねてつけてハンドプレス。
肌と手のひらが吸い付くようにもっちりとしてきます。

つける前と後では肌の感触が違うのがはっきりわかりますね。
ちょっと若い頃の肌に戻ったような感触(^-^)

ラベンダー、カモミールのほのかなアロマの香りも心地よいです(*゚▽゚*)))

ホメオバウローションを実際に使ってみた感想・まとめ

サラッとしたみずみずしい使用感で1年を通して気持ちよく使えるローションだと思います。

これを使っているとお化粧のノリもかなりいい感じに(^-^)

高い保湿効果だけではなく、シミやしわ、毛穴など高いエイジングケア効果が期待できるのは年齢肌が気になり始めるアラフォー世代には嬉しいですよね。

続けることで肌が持つ力を高めていけるというのも使っていて安心感が違います。

合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、シリコンはすべて不使用なのでお肌にも安心して使えます。

お値段もお手頃なので続けやすいと思います。

気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

公式サイト⇒>>ホメオバウ ローション

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ほうれい線

カテゴリー

2018年8月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031