私は若い頃からどちらかというと乾燥肌だったんですが、最近は肌の
調子が悪かったり季節によっては敏感肌に傾くことがあって、化粧品が
しみたり痒くなったりすることがあるんですよね。

009307

これは肌のバリア機能が弱くなっているのが原因かなと思います。

もともと肌の表面には外部からの細菌の侵入や皮膚に必要な水分を保つ
働きがありますが、これがよく聞く肌のバリア機能というものです。

そしてこのバリア機能の働きが弱まると外部刺激を受けやすくなって
肌トラブルを起こしやすくなります。

バリア機能は皮膚のいちばん上にある厚さわずか0.02mmほどの薄い
角質細胞です。

3097

顔の場合、角層は約20層の細胞がレンガ状に積み重なっていてその隙間を
セラミドなどの角質細胞間脂質がぴったりと埋めています。

セラミドには水分を細胞間脂質のあいだに接着剤のようにつなぎとめる
働きがあって、このおかげで異物が体の中に入り込むのを防ぐことが
できるというわけなんですね。

健康な角質細胞は約20~30%の水分を含んでいますが、その水分は肌が
自ら作り出すセラミドなどによって維持されています。

もし紫外線や乾燥など何らかの原因で角層に保たれていた水分が蒸発してしまうと
肌内部の潤いまで失われてしまうことになります。

なのでバリア機能を正常に保つためには肌の中でセラミドなどの保湿機能が
しっかり働いていることが重要なんですね。

そしてそのためには徹底した紫外線ケアと毎日のていねいなスキンケアで
しっかりと保湿することが大切です。

乾燥するこれからの季節を乗り切るには毎日のお手入れをしっかり
していかなくてはですね(`・ω・´)!

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ほうれい線

カテゴリー

2018年9月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930